Category [妖怪・悪魔・怪物 ] 記事一覧

スポンサーサイト

妖怪の本読んでたら

以津真天(いつまで)っていう怪鳥が載ってた これってたしか、女○転生シリーズに出てたなーなんて思いながら読み進むと、 「1334年(建武元年)の秋、疫病が流行して病死者が多く出た頃、毎晩のように紫宸殿の上に怪鳥が現れ「いつまでも、いつまでも」と鳴いて人々を恐れさせていた。(中略)その怪鳥は顔が人間のようで、曲がったくちばしに鋸のような歯が並び、体はヘビのようで、両足の爪は剣のように鋭く、翼長は1丈6尺(約4.8メ...

ご案内

プロフィール

るみ  

Author:るみ  
FC2ブログへようこそ!

最新記事

黒ねこ時計 くろック E01

涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。